部登録

0

    P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
    6月9日(火)

     今日は部登録の日です。
     校内では
     所属の部活をとても愛する気持ちに溢れた
     ポスターや作品をたくさん見ることができます。

     新しい仲間ができたかな。
     継続して仲間の絆を強くしたかな。
     放課後の宇土校も活気がありますね。
     今日はとっても暑いのに
     パワフル宇土校生!

    高3SS課題研究

    0

      P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
      6月4日(木)

       高校3年生のSSコース課題研究の時間です。
       始めに、全体へ向けた話があり
       その後、グループごとの活動をしました。

       3年生は7月の研究発表へ向け
       いよいよ最後の一踏ん張り。
       これまでの課題研究をしっかりまとめて形にしましょう。
       

      高校3年生 引退試合

      0

         

        コロナウィルス感染症拡大防止のために

        高校3年生にとっては最後の大会になるはずだった高校総体までも

        今年度は中止なりました。

         

        4月・5月の臨時休校期間も葛藤を抱えて過ごした3年生ですが

        6月の学校再開が決定したことで3年生同士で話し合い

        自分たちの部活動の区切りを6月9日(部登録の日)と決定しました。

         

        本日、1・2年生とゲームをすることを引退試合と位置づけ

        何パターンもチームを作って、最後の練習&ゲームをしました。

        たくさんの保護者の方たちにもおいでいただき

        選手たちから直接感謝の気持ちを伝えることができて

        すばらしい時間を全員で共有できました。

         

        今年もとても素敵なチームでした。


        新しい生活スタイルへ

        0

          P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
          6月4日(木)

           学校再開にあたり、学校メールでもお願いしていた
          朝の新しい様式も馴染んできました。
           昇降口にはアルコール消毒液。
           まず大事なのは入り口。
           持ち込まない対策です。
           家庭での朝の検温などの健康チェックが
          できなかった生徒は、そのまま会議室へ行き
          そこで健康チェックを済ませて教室へ入ります。
           ウイルスの撲滅はできていませんから
           体内に取り込まないための生活様式を
          身につけることが大切ですね。

          6月の練習計画をアップしました。

          0

            今月の練習計画です。

            学校行事等により変更になることがあります。


            Chase the new normal !

            0

              P {margin-top:0;margin-bottom:0;}

              528日(木)

               

               時間帯の登校日も本日3日目です。

               写真は525日(月)の教科会の様子です。

               

               県からの研究指定を受け、休校期間中に

                物理・地学・生物・化学担当者はどういった

                教材の提供を行ったか、どのような教育効果が

                見られたか、気づきを提供し合い、

                そのエビデンスを検証できるコンテンツを

                出し合いました。

               自作の授業動画をどう作製したか。

               生徒同士で、解を導く過程を見せ合うことを

                可能にした方法とは。

               自宅にいても宇土の教室で授業を受けている

               気持ちになるように工夫した隠し味とは。

              ルーブリックをどうしているか。

              単元で身につけるべき力について

              把握するにはここをクリックするとよい。

               実は遜色なく学習が進んでいて

               単元の内容は深まっている。

               このアイテムが効果的だと分かった。

               など休校期間中の生徒との授業実践を通しての

               情報を共有できました。

               

               また、『covid-19前と同じ授業を実施できるのか』

               の問いに挑みました。

               この問いには様々な意味が含まれていることを

               十分理解できる教科会でした。

               学校再開へ向け、ウイルスとの共生に向け、
               ハード面ソフト面様々な準備をして待っていますよ。
               まだまだ教員側の研究は続きます。

              Chase the new normal !

              0

                 

                5月26日(火)

                 休校期間中に様々な物を準備している所を発見。
                 学校再開の時に役立てよう、とか 生徒が喜ぶぞ、とか
                 思って作っているからか、制作中の先生の静かな顔が超!笑顔!
                 先週22日(金)の様子です。
                 一人は黒板丸見えの携帯型飛沫防護装置制作
                 一人は体幹トレーニング教具制作
                 あるものを再利用し工夫しておられました。
                 お披露目はもう少し先かな。
                 お楽しみに。

                Chase the new normal !

                0

                  P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
                  5月26日(火)
                   
                   休校期間に様々な物を準備されました。
                   安全、だから安心、な学校として生徒たちを迎えられるように
                   6月からの学校再開へ向け、工夫をしています。
                   目印に慣れ、目印がなくても予防の習慣が身につくと良いですね。

                   今日から時間帯を分け、終日かけて全校生徒が授業を受けています。

                  Chase The new normal !

                  0

                     

                    5月12日(火)  

                        本日、2回目の職員研修を実施しました。
                    3月の臨時休校以降、中学・高校ともに毎朝の自己管理システム(学年団、HR活動)や
                    オンライン学習支援システム等を構築してきました。
                     熊本県より「新たな学び」の研究指定を受け、
                    今月から『G Suite for Education』を活用することができるようになりました。
                    とはいえ、先行きの見通しづらい経済急変の状況を勘案し、
                    予算を抑え既にあるものでの工夫を念頭に取り組んでいます。
                       どういったことができるのか。今日は、3名の先生が実践してくださいました。
                    教師側の課題提示の様子。生徒からの課題提出の様子。
                    提出物の添削、返却をその場でやってみせてくださいました。
                    本日在宅勤務の先生は「meet」で研修会場に出席されており
                    自作された授業動画を生徒がどのように受講するかを授業してくださいました。
                    また、別の先生の今朝のHRの様子を見せていただき、
                    いろいろな使い方の一例を共有することができました。
                    ウイルスの性質を考慮すると、今後も備えるべき学習様式です。
                    研究を開始するにあたり、公教育の役割を果たしたく
                    全御家庭にアンケートを実施しております。
                    生徒たちの環境の実態や取り組みについて知り、教育効果を上げる
                    為に家庭と学校との連携は不可欠だからです。
                    休校期間は、教科書、プリント、教育関連のTVプログラムを基本に
                    オンラインの得意な部分を活用し、世界的に作り替えられている
                    この時代にふさわしい進み方を学んでいきましょう。

                    臨時休校中の生活の記録

                    0

                       

                      5月7日(木)

                      明日5月8日(金)は時間帯別の登校日です。
                      提出する書類や課題などもう一度確認して不備のないように準備しましょう。
                       
                      皆さんは、朝から晩までの枠組みを自分で作ることのできる貴重な体験をしていますね。
                      Nステも、朝読も、授業も、昼休みの呼び出しも、グラウンド整備も、部室の掃除も、
                      うとうとタイムも、教室掃除も、午後の授業も、課外活動も、委員会活動も、部活もない
                      どんな風に過ごしているのかな
                      紹介している写真は、皆さんが休校中に自分自身の振り返りをし、毎日記録したデータが積み重なった記録です。
                      毎日、学年と皆さんが相互にやりとりしている記録が印字されたこれは4月23日から29日までの記録です。
                      ほんとうの自分ってどんな感じかな。
                      自分の歩いてきた、この春の、その跡が見えるかな。
                      一つの教室で過ごすことはできませんが、このようにそれぞれ取り組んでいます。自分を励ましてみましょう。取りかかってみることです。
                      歴史が紡がれているまっただ中にいることを実感できる日々ですね。
                       
                      安而不忘危 存而不忘亡 治而不忘乱 『易経』
                      福之為禍 禍之為福 化不可極 深不可測也 『淮南子』

                       


                      << | 2/521PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives