【陸上競技部】長距離/短距離/投擲 専門練習

0

    梅雨の間の晴れ間に、長距離/短距離/投擲で専門練習をしました。

    長距離は、1000mのタイムトライアル(TT)とレペテーションをした後、

    ジョッグと体幹トレーニングです。

    TTで、新入生が「自己ベストでした!」と嬉しそうに報告してくれました。

    そこで1つ問いを。

    「何が変わったから走れたのかな?」→「体幹トレーニングで走りがブレなくなりました👍」

    ↓3年生部員(長距離4人&マネージャー2人)のアルバム写真撮影の1コマ↓

    本校長距離ブロックの躍進のきっかけの1つとして、徹底した体幹トレーニングが挙げられます。

    1年生も、その種類や方法を学び、必死に取り組んでいます。自主的な取り組みも加わりベストが出たのでしょう。

     

    ↓短距離&跳躍ブロック 150mの分割走↓

    これまでは、決められた距離を全力走してタイムを測定していましたが、

    新しく走り方を学ぶため、分割走に取り組んでいます。今日は、トップスピードと緩やかな減速に挑戦。

    戸惑いもありましたが、丁寧に理論とねらい、コツを教えると、次の走りに実践ができ感心しました。

     

    ↓練習の締めくくりは、腹筋トレーニング1分間  投てきは、投げ込み↓

    新しいことを吸収して、どん欲に記録向上に向けて挑戦する姿勢を出して、明るく練習ができました。

    締めくくりの腹筋トレーニングは、1分間動き続ける方式を初めて取り組み、苦しみながらも笑顔いっぱいでした(^^♪

    充実している姿に頼もしさを感じ、天気同様にさわやかな1コマでした。



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    profile

    本サイト検索

    (AND検索は半角スペースを挟む)
    アクセス数(2016年度〜)
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

    others

    mobile

    qrcode

    archives