SLEEP SCIENCE CHALLENGE 2019 「研究発表」

0

    柳沢機構長はじめ国際統合睡眠医科学研究機構の研究者に対して、

    英語による研究発表を4テーマ行いました。質疑応答も極力、英語。

    1.東田くん ウトウトタイムの効率化を目指して 

       The working efficiency can be enhanced by taking a nap “Uto-Uto time


    2.尾さん「酵母に関する科学的考察」
      A scientific consideration about yeast

    3.松本さん 昆虫-植物間のコミュニケーション〜クスノキにおける香り〜 
      Communication between plants and insects via the incense components around Camphor tree

    4.岩くん・
    小田原くん・柳田くん「MRIで何が見えるのか」

      What can we see with MRI


     

    研究デザイン、研究の視点、研究方法、条件設定など様々なアドバイスをいただきました。

    同時に、研究者の研究の本質を見る視点、データを見る眼差し、

    示唆に富んだ気付き、質問、アドバイスに驚きの連続でした。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    profile

    本サイト検索

    (AND検索は半角スペースを挟む)
    アクセス数(2016年度〜)
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

    others

    mobile

    qrcode

    archives