日本物理学会で宇土高科学部が奨励賞を受賞!

0

     image1.jpeg

      3/17(日)、九州大学伊都キャンパス(福岡市)で第15回日本物理学会Jrセッションが開催されました。 昨年からの継続研究「屈折率の研究」が、一次審査、二次審査をクリアし、三次審査の本番発表(2時間のポスターセッション)に進出しました。今年度は、全国から131件の応募があり、一次審査・二次審査をクリアした80件の研究は、物理学会員の審査をクリアした研究というだけあって、どの研究もレベルが高く、興味深いものが多くありました。 審査の結果、3位相当の奨励賞を受賞しました。

     

     *表彰は、提出した論文の1次審査、2次審査の評価に、3次審査(ポスター発表)の成績を加え、総合的に評価されています。今年(2019年)は最優秀賞(1本)、優秀賞(5本)、奨励賞(23本)、審査員特別賞(6本)が与えられました。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    本サイト検索

    (AND検索は半角スペースを挟む)
    アクセス数(2016年度〜)
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

    others

    mobile

    qrcode

    archives