0.1mol/Lの水溶液を調製しよう

0

    11月9日(金)

    本時の目的は、「任意の濃度の水溶液を調製し、薬品や器具の取り扱いについて学ぶ」。

     

    生徒達の既知の理論:

    モル濃度 : 溶液1L中に含まれる溶液の物質量を表す。

             モル濃度〔mol/L〕=溶質の物質量〔mol〕/溶液の体積〔L〕

     

    実験室にある器具、与えられている資料など:

    塩化ナトリウムNaCl、グルコースC6H12O6、蒸留水、電子天秤、薬包紙、薬さじ、ピペット、ビーカー、メスフラスコ100mL,50mL,25mL,10mL

    H,C,O,Na,Clの原子量

     

    調製する水溶液の種類と体積を決め、必要な溶質の質量を求める必要があります。

    主体的に動くと、いちいち分からないことが出てきますね。

    教科書や教材プリントを良く読みこみ、解決しながら班ごとの0.1mol/Lの水溶液を調製しました。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    profile

    本サイト検索

    (AND検索は半角スペースを挟む)
    アクセス数(2016年度〜)
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

    others

    mobile

    qrcode

    archives