2年SSコース 熊本大学大学院先端科学研究部における課題研究の指導

0
    image2.jpeg
    2年SSコースでは、
    お茶からのカテキンの分離精製
    テオブロミンの研究
    染色に使われる藍の成分インディゴの研究
    宇土轟泉水道の伝統的修復部材「ガンゼキ」の科学的考察
    分光光度計を用いた濃度測定
    などの研究を行っています。

    6/13(水)に2年SSコースの生徒が熊本大学大学院先端科学研究部 理学専攻化学講座有機化学研究室を訪問しましました。
    西野宏教授から有機化合物についての講義をいただきました。
    生徒による課題研究のプレゼンテーションを行い、西野教授から様々なアドバイスをいただきました。
    また、先端科学研究部の実験室や化学機器分析室を見学しました。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    本サイト検索

    (AND検索は半角スペースを挟む)
    アクセス数(2016年度〜)
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

    others

    mobile

    qrcode

    archives