海にチャレンジ! SSH高校2学年

0
    20170619_マリンチャレンジ.jpg

    6月19日(月)
    この時期、宇土半島では、大正時代から続く「湯島沖のフカ狩り」が行われる。6月19日(月)未明、SSHサメの年齢調査班2年生3人が、熊本県水産研究センター調査船「ひのくに」に乗り、「フカ狩り」に参加した。 延縄に掛かった大きなハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)が9個体捕獲された。水揚げ後、計測。試料として長崎大学が内蔵と2個体分、宇土高校が5個体分の組織を持ち帰った。フカ狩り取材に、各局の取材クルーも集まった。本調査乗船と調査許可については、同センター大塚参事に全面的な支援を頂き、将来を担う生徒達の研究の機会を与えてくださったと指導教諭は感謝の意を表している。 3名は、長尾教諭のもと「耳石による魚類年齢査定」の研究に取り組んでおり、今年度は軟骨魚類のサメにおける簡便な年齢測定法の開発に挑戦している。本テーマは「平成29年度マリンチャレンジ」(リバネス&日本財団主催:九州11枠)に選考されている。


    写真は大塚参事撮影
    安全に留意し調査している様子。
    ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)が糸にかかりながら、こちらをにらんでいる様子。
    岸で計測をしている様子。
    取材の様子。
       



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    本サイト検索

    (AND検索は半角スペースを挟む)
    アクセス数(2016年度〜)
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

    others

    mobile

    qrcode

    archives