九州両生爬虫類研究会山口大会(2017年2月18日 山口県立博物館)に「カエルの年齢ーLAG・SVLの関係ー」と「宇土宇城地区のイシガメの生態」発表

0
    17九州両爬 亀崎直樹_R.JPG







    第17回九州両生爬虫類研究会山口大会(2017年2月18日 山口県立博物館)にて「カエルの年齢ーLAG・SVLの関係ー」を2年生が、「宇土宇城地区のイシガメの生態」を1年生が口頭発表。2年生への質疑応答では性成熟と体長と年齢の関係を知る上で、雌雄の解剖学的アプローチも必要とのご指摘を頂きました。1年生へも研究の継続をと励ましを頂きました。特別記念講演の講師亀崎直樹氏から直接アドバイスを頂き、交流が今後もできることとなりました。写真は助言者の坂本真理子氏と亀崎氏;会場前でSSH/生物部顧問 長尾圭祐






     









    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/05/20 6:03 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    profile

    本サイト検索

    (AND検索は半角スペースを挟む)
    アクセス数(2016年度〜)
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

    others

    mobile

    qrcode

    archives