宇土未来探究講座検〔ね菎慮崖惱(県内先端企業訪問) 日本合成化学

0

     

     今回の未来体験学習は『日本合成化学工業』にお邪魔しました。31名という大勢での訪問でしたが非常に丁寧に対応していただきました。内容についても「会社説明」、「工場見学」、「実験」等、生徒たちが興味を持ちやすいよう工夫を凝らして実施していただきました。彼らにとって、とても貴重な体験となったようです。

     今回は坂本様を始め大変多くの方に対応していただきました。この場を借りて御礼申し上げます。


    宇土未来探究講座検遡ね菎慮崖惱(県内先端企業訪問)JNC株式会社水俣製造所

    0

      7月24日(火)宇土未来探究講座検遡ね菎慮崖惱(県内先端企業訪問)で私たち(生徒27名・教師1名)は水俣市にあるJNC株式会社水俣製造所様を訪問しました。まず、事業所で会社説明を受けました。JNC株式会社水俣製造所様は液晶や有機EL材料、ファインケミカル製品、シリコンケミカル製品、ライフケミカル製品等のバラエティーに富んだ製品の製造や水力発電やソーラー発電などのエネルギー部門を主に手がけています。特に液晶ディスプレイのシェアは世界2位ということが印象に残りました。また担当者の方からは水俣病についてもお話がありました。日本の高度成長を技術とものづくりで支えるなかで、企業として大きな過ちを犯してしまった責任についての説明は心に響きました。「絶対に同じ過ちは繰り返さないこと」「社員一人ひとりが環境や安全面に意識を高く持つこと」というものづくりの姿勢、そしてその先にある地域社会に大きく貢献し「よろこびを化学する」という姿勢が現在のJNCという先端化学企業なのだということを学ぶことができました。会社説明の後は、工場をバスに乗りながら案内していただきました。最後は事業所の前で担当者の方と記念撮影を行いました。お忙しい中、宇土高校のために時間を割いていただき、JNC株式会社水俣製造所様におかれましては心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。


      未来体験学習(県内先端企業訪問)カネリョウ海藻株式会社

      0

        未来体験学習(県内先端企業訪問)で、高校1年生19名がカネリョウ海藻株式会社を訪問し、もずくの工場見学、会社見学、会社の概要説明、試食等を体験させていただきました。工場に入るときには、髪の毛等の遺物が入らないように何重にもポイントがあり、異物混入防止、安全品質に徹底して取り組まれていることが分かりました。また、様々な商品を開発されており、その一部を試食させていただき、その美味しさに生徒たちは大喜びでした。多くの素晴らしい取組をされている様子や商品に対する姿勢などから多くのことを学ぶことができました。お忙しい中にご対応いただき、ありがとうございました。


        SSH事業 第1学年 未来体験学習 平田機工株式会社訪問

        0

          高校第1学年SSH未来体験学習(県内先端企業訪問)で、平田機工株式会社を訪問させていただきました。


          まず、熊本本社にてスライドを使っての説明がありました。

          キャリアの8割は偶然に支配されるというブランド・ハップスタン理論を導入に、生徒たちが今後の進路や就職において必要となる経験やものについて話してくださいました。また、自動車関連や半導体関連など、世界トップクラスのメーカーの生産設備を最先端の技術を駆使し、開発・提供する平田機工さんの事業内容について分かりやすく説明していただきました。そして、身近な製品は多数の企業が関わりあって、私たちの手元に届くことを、IoT(モノのインターネット)を関連づけて説明していただきました。

           

          次に、併設してある熊本工場内を見学しました。

          実際の部品を見ながら、これらが繊細な作業によって作れるかを解説してもらいました。また、自分たちの何十倍もある大きな機械が、狂いなくスムーズに動く様子はすごかったです。

          そして、熊本東工場へバスで移動して、自動車関連生産設備を見学させていただきました。

          見学者用の機械で内部の様子や動きの繊細さを間近に見ることができました。また、2名の職員さんが案内をしてくださり、個別の質問に対して、生徒たち一人ひとりにとても丁寧に回答・説明をしてくださいました。

           

          訪問にあたり、平田機工の関係者のみなさまには、大変ご丁寧な対応やお心遣いをいただき誠にありがとうございました。

          今日、経験したことを、今後の進路や学び、学校生活に繋げていきたいと思います。

          本日はお忙しい中、お時間を割いていただき本当にありがとうございました。


          第1学年 未来体験学習 不二ライトメタル訪問

          0
            image1.jpeg
            高校第1学年 SSH 未来体験学習(県内先端企業訪問)
            不二ライトメタル(株)を訪問させていただぎした。

            金属加工に関する講義や、工場見学、マグネシウム製品の展示など、大変貴重な学習ができました。
            最後の質疑応答では、たくさんの質問が出ました。

            訪問にあたり、大変ご丁寧に対応してくださいました、不二ライトメタルの関係者の方々、本当にありがとうございました。

            今後の学びや学校生活に繋げていきたいと思います。

            SSH事業 第1学年 ロジックリサーチガイダンス&未来体験学習

            0

              6/22(金)6限目に、「ロジックリサーチガイダンス」と「未来体験学習」の説明が行われました。


              まず、ロジックリサーチガイダンスの説明が行われました。
              ロジックリサーチとは、生徒が7月〜8月下旬までの期間で行う研究活動です。文献研究はもちろんのこと、実験を交えた研究を、生徒が自分で「テーマ」を決めて行っていきます。研究テーマは自然科学的な理系分野から人文社会学的な文系分野まで多岐に渡っています。
              生徒たちは、個人で研究を進めていきながら、定期的に担当教員の指導をうけて、9月の発表に向けて探求(探究)をしていきます。

              次に、未来体験学習の説明が行われました。
              未来体験学習とは、事務所を「知り」、進路選択を「拓く」ことに繋げるために、生徒たちは自分の将来や進路に関連した県内先端企業を選び、訪問をして学ぶ活動です。
              全部で10企業にご協力をいただき、見学の案内や事業内容の説明などをしていただきます。


              #共に前へ

              0

                6月21日(木)


                 期末考査を来週に控えた高校化学と物理の授業の様子です。

                 化学ではケイ酸ナトリウムからシリカゲルができる過程を実験観察をしました。

                 また、金属ナトリウムを観察し、性質について考察するための実験をしました。

                 本物の金属ナトリウム(しかも大きい)、シリカゲルをみて、驚き、発見をし、理解を深める子供たちの成長を感じることができました。

                 実験観察は危険を伴いますが、安全に配慮しながら授業に取り入れて良かったと、力をくれる子供たちの笑顔でした。


                 物理でも質問がたくさん出ました。説明に、分かったという笑顔があると教える側にも笑顔がでます。


                 考査も近いね。日頃の取り組みが報われますように!


                 


                学而時習之 不亦説乎

                0

                  6月20日(水)


                   SSH指定の2期目がスタートして3ヶ月が過ぎました。

                   昨年度と同じ、では今年度を終われません。

                   本校は高校1年生全員がロジックリサーチに取り組みます。

                   また、中学3年生も研究論文に取り組みます。

                   さらに授業改革も志しています。

                   

                   探究の視点を授業に入れるにはどんなことが考えられるか

                   先生が先生になり、生徒になり、講義を受けたり、討論したり、発表したり。

                   学んだ事を取り出したり、昔のことを考えてみたり、少し先のことを考えてみたり。

                   もっと先を考えてみたり。

                   

                   生徒に求めるように、私たち大人も探究者です。



                  3年SSコース課題研究「ガンゼキ」の実験指導

                  0
                    img20180618_181122.jpg
                    6月14日に3年SSコースの生徒が熊本大学大学院先端科学研究部 理学専攻化学講座有機化学研究室を訪問しましました。
                    西野宏教授から自然界における有機化合物について講義していただきました。
                    また、生徒による課題研究「宇土轟泉水道の伝統的補修剤ガンゼキの化学的考察」についてプレゼンテーションを行い、西野教授から様々なアドバイスをいただきました。
                    生徒は真剣に話を聞いて質問するなど、充実した時間となったようです。

                    2年SSコース 熊本大学大学院先端科学研究部における課題研究の指導

                    0
                      image2.jpeg
                      2年SSコースでは、
                      お茶からのカテキンの分離精製
                      テオブロミンの研究
                      染色に使われる藍の成分インディゴの研究
                      宇土轟泉水道の伝統的修復部材「ガンゼキ」の科学的考察
                      分光光度計を用いた濃度測定
                      などの研究を行っています。

                      6/13(水)に2年SSコースの生徒が熊本大学大学院先端科学研究部 理学専攻化学講座有機化学研究室を訪問しましました。
                      西野宏教授から有機化合物についての講義をいただきました。
                      生徒による課題研究のプレゼンテーションを行い、西野教授から様々なアドバイスをいただきました。
                      また、先端科学研究部の実験室や化学機器分析室を見学しました。

                      | 1/90PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives