ロジックプログラム供塀仭姐峙繊1

0

    名古屋大学宇宙地球環境研究所 教授 田中 剛 先生「地球の年令をはかる-岩石の年代測定の話-」

    日本地球科学会アウトリーチ活動の一環として講師派遣していただきました。

    SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭 全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。 生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。 自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、 2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、 1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。


    ロジックプログラム供塀仭姐峙繊2

    0

      国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門企画管理部

      遺伝子組換え研究推進室 四方 雅仁 先生「遺伝子組換えとゲノム編集〜品種改良の加速化・効率化〜」

       

      日本分子生物学会アウトリーチ活動の一環として講師派遣していただきました。

       

      SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭 全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。 生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。 自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、 2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、 1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。


      ロジックプログラム供塀仭姐峙繊3

      0

        山口大学大学院医学系研究科 助教 北川 孝雄 先生

         

        「微生物から学んだ生命の基本原理と最近の癌・再生医療研究」

         

        日本分子生物学会アウトリーチ活動の一環として講師派遣していただきました。

         

        SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭
        全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。
        生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。
        自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、
        2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、
        1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。

        ロジックプログラム供塀仭姐峙繊4

        0

          北九州市立大学国際環境工学部機械システム工学科

          准教授 趙 昌熙 先生「生体機械工学と人工関節のはなし」

          SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭
          全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。
          生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。
          自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、
          2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、
          1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。

           


          ロジックプログラム供塀仭姐峙繊5

          0

            岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(歯系)・口腔生理学分野 助教 美藤 純弘 先生

            「たかが唾液、されど唾液 〜唾液がでることの意味〜」

             

            日本生理学会アウトリーチ活動の一環として講師派遣していただきました。

            SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭 全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。 生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。 自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、 2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、 1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。


            ロジックプログラム供塀仭姐峙繊6

            0

              九州大学大学院 農学研究院 生命機能科学部門

              システム生物工学講座 土壌環境微生物学研究分野

              教授 酒井 謙二 先生

              「応用微生物学者は『もやしもん』に嫉妬している」

               

              日本農芸化学会アウトリーチ活動の一環として講師派遣していただきました。

               

              SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭 全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。 生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。 自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、 2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、 1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。


              ロジックプログラム供塀仭姐峙繊7

              0
                大分大学理工学部福祉メカトロニクスコース  准教授 池内 秀隆 先生 「メカトロニクスと福祉工学」

                SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭 全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。 生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。 自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、 2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、 1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。

                ロジックプログラム供塀仭姐峙繊8

                0
                  九州工業大学工学部総合システム工学科 教授 藤田 敏治 先生「正多面体のはなし−折り紙でいろいろな立体をつくろう−」

                  SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭

                  全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。

                  生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。

                  自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、

                  2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、

                  1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。


                  ロジックプログラム供塀仭姐峙繊9

                  0

                    福岡県立大学看護学部 講師 増満 誠 先生

                    「看護に活きる・活かす、知覚・認知心理学から  スポーツビジョンまで、眼の働きを科学する」

                    SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭 全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。 生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。 自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、 2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、 1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。

                    ロジックプログラム供塀仭姐峙繊10

                    0

                      熊本大学工学部機械数理工学科 教授 北 直泰 先生

                      「数学で気づけたこと(自転車の反射板) 数学で気づけなかったこと(パラシュート)」

                      SSH教科「ロジック」で高校1年・2年対象にロジックプログラム供塀仭姐峙繊砲鮃圓い泙靴拭 全国各地から来校された講師が、それぞれの専門に関連した研究やその動向の紹介を交えながら話をされました。 生徒は16講座から自身の希望する講義を受講し、自分の進路の参考とする機会となりました。 自分の興味・関心が大学や専門機関等の学問や研究につながり、将来の展望を拓くこと、 2年生はSS課題研究やGS課題研究の探究が深化すること、 1年生はプレ課題研究のテーマ設定の参考となることを期待しています。


                      | 1/92PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives