副実像研究がNHK出版本に掲載されました!

3
image0.jpeg
NHK「ろんぶ〜ん」が先日1/31に出版化されました。昨年放送された34の論文のうち特に好評だった12本がストーリー構成で掲載されています。12ページに渡って宇土高校の研究も紹介されています!
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784140818060

【全国大会 JSEC2019 2日目】

0
    2日目は、8:45 〜11:50まで専門審査・総合審査、午後には一般公開プレゼン(12:40〜13:50)が行われます。参加している四海さんは「全く緊張はしてないです。式の証明のところがよく聞かれるので、今日も分かりやすく伝えたいです!」と意気込みを語ってくれました。今回、32チームのうち、1年生が代表として発表しているのは3チームのみです。3人とも元気にポスター会場に入って行きました!

    image0.jpeg


    アプリアワード 3連覇!

    0

       熊本城ホールにてアプリアワード2019-20が開催されました。この大会は熊本県立大学が主催(熊本県教育委員会 後援)する、熊本県内の小学生や高校生を対象とした、アプリ開発・アイディアコンテストです。今年で第3回目の開催で、例年3月に実施されていましたが、今年は12月14日の午後に実施されました。本校からは、高校の部でGSコースからアイデア部門に2作品、アプリ開発部門に科学部が提出し、いずれも一次審査を通過し、当日の決勝審査(口頭発表7分、質疑3分)に進出しました。

       審査の結果、グランプリに見事、宇土高校科学部物理班が選ばれました。

        部活動をはじめ、日頃の探究の「問い」を創る探究型の授業や課題研究での取組が成果として表れ、3年連続の受賞となりました!

      image0.jpeg


      【全国大会 JSEC2019 1日目】

      0


        12/14(土)、今日は午後から半日の審査でしたが、長い1日が終了しました。ホテルに帰ってきたのは夜8時でしたが、テレポートセンターから見えたレインボーブリッジと東京タワーのライトアップに癒されました。明日2日目は朝8:15から開始です。

         班長の窪田くんは「全国大会ということもあり、どこの研究も面白く、レベルの高さに圧倒されました。詳しく知りたい研究も多く、明日、審査以外の時間で回ってみたいです。」と話していました。

        image0.jpeg


        【全国大会 JSEC2019 高校生科学技術チャレンジが始まりました!】

        0
          JSEC2019

           宇土高校科学部物理班の継続研究3年目となる屈折率の研究の成果を発表するため、「高校生科学技術チャレンジ(JSEC2019)」に参加しています。この大会には、全国から約267本の論文の応募があり、予備審査、1次審査を通過し、32本の研究が選ばれ、今日、明日の2日間にわたって、様々な分野が一堂に会して科学研究の熱戦を繰り広げられます。今日12/13(土)は、14:00 から〜15:35まで専門審査があります。
           東京・科学未来館での大きな舞台ということもあって、ポスターを貼るときから高校生たちの緊張感がたくさん伝わってきます。この最終審査は15分の審査・質疑応答が繰り返され、2日間で7回行われます。本校のファイナリストは高校1年窪田くん、吉野くん、四海さんです。
          写真はポスターを貼り終えた後の1枚です。

          JSEC2019の最終審査(ファイナル)に進出した32研究: http://manabu.asahi.com/jsec/2019/finallist.pdf


          【祝】宇土高科学部、JSEC(高校生科学技術チャレンジ)2年ぶり2度目の出場!屈折率の研究が全国大会へ!

          0

            http://manabu.asahi.com/jsec/2019/primarylist.pdf(参考:1次通過研究リスト)
            宇土高校科学部物理班がこれまで継続研究として行ってきた屈折率の研究(3年目)が「高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」の予備審査・1次審査(全国から267本の応募)を通過し、32本に選ばれました。この大会は、本校から「副実像の研究」が2017年に初エントリー・初出場し、4位相当の花王賞を受賞し、さらに世界大会ISEF(グランドアワード4位)に進出できた記憶にも記録にも残った全国大会です。今年は、屈折率の研究で入賞を目指して1年窪田くん、吉野くん、四海さんが出場します。本番(最終審査会)は12月14日(土)、15日(日)に日本科学未来館(東京都江東区青海)にて開催されます。
             この大会は県審査がなく、直接全国大会に応募でき、ポスター発表のプレゼンテーションの内容をもとに、各分野の専門家の専門審査委員と企業審査委員による総合審査が行われ、入賞すると文部科学大臣賞をはじめ、各賞が与えられます。また、上位入賞者の中から数人は、米国で5月に開催される国際大会ISEF(International Science and Engineering Fair)カリフォルニア州アナハイム大会に派遣されます。
            主催:朝日新聞社,テレビ朝日
            後援:内閣府、文部科学省、農林水産省、特許庁、日本科学技術振興財団、国立研究開発法人科学技術振興機構ほか

            日本物理学会で宇土高科学部が奨励賞を受賞!

            0

               image1.jpeg

                3/17(日)、九州大学伊都キャンパス(福岡市)で第15回日本物理学会Jrセッションが開催されました。 昨年からの継続研究「屈折率の研究」が、一次審査、二次審査をクリアし、三次審査の本番発表(2時間のポスターセッション)に進出しました。今年度は、全国から131件の応募があり、一次審査・二次審査をクリアした80件の研究は、物理学会員の審査をクリアした研究というだけあって、どの研究もレベルが高く、興味深いものが多くありました。 審査の結果、3位相当の奨励賞を受賞しました。

               

               *表彰は、提出した論文の1次審査、2次審査の評価に、3次審査(ポスター発表)の成績を加え、総合的に評価されています。今年(2019年)は最優秀賞(1本)、優秀賞(5本)、奨励賞(23本)、審査員特別賞(6本)が与えられました。

               


              中高合同チーム「チームUTO」が情報処理学会全国大会で奨励賞を受賞!

              0

                 3月16日(土)、福岡大学七隈キャンパスで行われている第81回情報処理学会全国大会の、*中高生ポスターセッション(文科省後援)に中高合同チーム「チームUTO」が参加しました。

                  1時間の中高併せて42の発表があり、本校は3位相当の奨励賞を受賞しました!

                *この大会は、高校⽣にとっては共通教科「情報」,中学⽣にとっては「技術・家庭科」に沿ったテーマで,⽇頃の授業や課外活動において情報処理を活用した研究内容を発表するというもので、今年初めて開催されました。

                image1.jpeg


                平成30年度九州生徒理科研究発表大会in佐賀大学

                0
                  PhotoGrid_1549202762093~01.jpg
                  2月3日(日) 二日目
                  昨日から、科学部九州大会が行われました
                  熊本大会で代表選出された物理班と化学班が参加しました

                  二日間ポスター発表で二回の審査を受けました
                  残念ながら、優良賞となりましたが、緊張を乗り越え沢山の人たちに発表していました

                  北岡さんは、発表聞きに来てくれませんか?
                  と声をかけている様子が素晴らしかったです

                  宇土中学生も参加して刺激になっていた様子でした

                  交流会のパスタ麺で作るマシュマロタワー大会では二位でした!ニコニコ顔の写真ですね

                  隙間時間に勉強も頑張ってました
                  金曜日からの試験対策にも取り組んでいました

                  平成30年度 九州高等学校生徒理科研究発表大会 in佐賀大学

                  0
                    PhotoGrid_1549103723229~01.jpg
                    2月2日(土) 一日目
                    今日から、科学部九州大会が始まりました
                    熊本大会で代表選出された物理班と化学班が参加しています

                    物理班は、「屈折率の研究 zゾーンによる減光機能の活用」
                    化学班は、「MRIで見えるものは何か」
                    という研究で出場しています

                    本日は、ポスター審査一次がありました。
                    緊張の様子でしたが、頑張っていました
                    いい経験になったようでした

                    明日も頑張ります

                    | 1/9PAGES | >>

                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << April 2020 >>

                    selected entries

                    categories

                    recent comment

                    profile

                    本サイト検索

                    (AND検索は半角スペースを挟む)
                    アクセス数(2016年度〜)
                    アクセスカウンター
                    アクセスカウンター
                    アクセスカウンター
                    ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    archives