中学校海外研修5日目

0

    本日5日目。8:15、みなさん元気に集合し、地元の大学生とグループ活動に出発しました。


    中学校海外研修4日目

    0

      本日、研修4日目。
      ホテルを7:30に出発しマレーシアジョホールバルへ。陸路での国境越えということで生徒さん興奮気味でした。
      渋滞に巻き込まれることなくスムーズに出入国を済ませ予定通り現地校へ。
      先生方とバディのお出迎えでホールに移動し、歓迎のダンスやご挨拶がありました。
      生徒さんの出し物もとても盛り上がり大成功でした。最後のくまもんダンスは現地生徒も参加し楽しんでいました。
      その後、バディと行動し、ゲームや校内案内などあり最初はシャイだった男子も最後には仲良く会話も弾んでいました。
      学校側の受け入れ態勢は素晴らしく、手作りのお菓子や飲み物のおもてなしもありました。
      先生の話によると、バディ候補が殺到して選ぶのが大変なほど生徒さんが訪れるのを楽しみにされていたそうです。
      午後はマレー文化村へ行き、マレーシアの伝統ダンスを見学したり、伝統工芸の実演など見学。興味を持っていたようです。
      帰りの出入国もとてもスムーズに行き、現在ホテルに向かっているところです。少しホテルで休んで夕食に出かけました。
      本日も充実も一日で生徒さんは笑顔いっぱいでした。

      マレー文化村

      ジョホールバルモスク
      交流学校団体写真

      SLEEP SCIENCE CHALLENGE 2019 「実験室ツアー・研究体験」

      0

        実験室ツアー

        基礎研究・創薬研究・臨床研究、様々なアプローチで睡眠・覚醒の謎に挑む実験室を見学。

        研究室ごとに異なる視点で睡眠研究を進め、その成果を建物全体で情報共有する。

        研究室間、フロア間を歩くことで総合的に睡眠研究に取り組む空気が伝わってきます。

         

        研究体験

        睡眠・覚醒をつかさどる脳の構造、部位の実際にせまる体験。

        睡眠に関係するニューロン、柳沢機構長・櫻井副機構長が発見したオレキシンの分布を

        目にする貴重な経験。講義、実験室ツアーでの話がより具体的にイメージ化されます。


        SLEEP SCIENCE CHALLENGE 2019 「研究発表」

        0

          柳沢機構長はじめ国際統合睡眠医科学研究機構の研究者に対して、

          英語による研究発表を4テーマ行いました。質疑応答も極力、英語。

          1.東田くん ウトウトタイムの効率化を目指して 

             The working efficiency can be enhanced by taking a nap “Uto-Uto time


          2.尾さん「酵母に関する科学的考察」
            A scientific consideration about yeast

          3.松本さん 昆虫-植物間のコミュニケーション〜クスノキにおける香り〜 
            Communication between plants and insects via the incense components around Camphor tree

          4.岩くん・
          小田原くん・柳田くん「MRIで何が見えるのか」

            What can we see with MRI


           

          研究デザイン、研究の視点、研究方法、条件設定など様々なアドバイスをいただきました。

          同時に、研究者の研究の本質を見る視点、データを見る眼差し、

          示唆に富んだ気付き、質問、アドバイスに驚きの連続でした。


          SLEEP SCIENCE CHALLENGE 2019 「櫻井副機構長講義・ガイダンス」

          0

            世界トップレベル研究拠点(WPI)採択拠点・国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)で

            SLEEP SCIENCE CHALLENGE 2019を実施しました。

             

            エントランスでの集合写真・研修ガイダンス「睡眠・覚醒の謎に挑む」

            1年関東研修のフォローアップ企画として、4年前から実施。

            睡眠研究を総合的・多角的に進める世界トップの研究室の世界を肌で感じます。

             

            櫻井武副機構長による講義

            必ずヒトは眠る、誰しもが眠るからこそ、溢れている誤った情報や認識、イメージを正し、

            科学的に、根拠にもとづく説明で睡眠の謎を紐解く講義。


            中学校海外研修の写真

            0

              アラブストリート女子



              アラブストリート男子
              マーライオン公園
              マリーナベイサンズ

              中学校海外研修3日目

              0
                本日3日目、昨晩ぐっすり眠ったようでみなさん元気に集合されました。
                最初にニューウォーター見学。専門ガイドさんの話をしっかり聞いていました。最新技術に興味津々の様子でした。
                その後、時間に余裕があったのでアラブストリートに立ち寄りました。モスクの中も見学することができ、ラッキーなことにムスリムの結婚式を見学することができました。
                昼食を済ませ午後は戦争記念公園、国立博物館を見学。博物館では日本の植民地時代のセクションもあり真剣に見学していました。
                15:00すぎにホテルに帰り、明日の交流学習の準備を班ごとに準備しました。
                ガイドさんの話も私たち添乗員の話もよく聞いて行動しているので非常にスムーズに進んでいます。

                ニューウォーター
                見学のようす

                中学校海外研修2日目

                0

                  3/16、快晴、気温は日中31度と暑い中の観光となりました。
                  まず最初にボタニックガーデン見学、ガイドのローレンスさんから日本にはない植物の事など学び生徒の皆さん興味津々で話を聞いていました。
                  その後マーライオン公園からマリーナベイサンズの景色を写真に収め、ラッフルズ候上陸記念地点、マウントフェーバーなど見学しました。
                  展望台からの景色に感動されていました。
                  昼食後、セントーサ島ではガイドさんが水族館やマーライオンタワー割引チケットを用意してくださったので、女子も男子も全員水族館へ、そして数人の男子はマーライオンタワーにも登りました。
                  暑さで疲れが出ている生徒さんが多いようですが、バス移動の際や昼食時にエアコンの中でリフレッシュし、夕方一度ホテルで1時間ほど休息を取って夕食に行くので回復も早いようです。
                  次回は3日目の様子をレポートします。

                  ISA添乗員
                  澤田敦子
                   


                  宇土市学年別剣道大会

                  0

                    3月17日(日)宇土市学年別剣道大会が開催されました。中学2年男子の部で塚本君が準優勝、豊田君が3位。

                    中学1年男子の部で松本君が3位でした。入賞できなかった選手も次につながる良い経験になりました。


                    日本物理学会で宇土高科学部が奨励賞を受賞!

                    0

                       image1.jpeg

                        3/17(日)、九州大学伊都キャンパス(福岡市)で第15回日本物理学会Jrセッションが開催されました。 昨年からの継続研究「屈折率の研究」が、一次審査、二次審査をクリアし、三次審査の本番発表(2時間のポスターセッション)に進出しました。今年度は、全国から131件の応募があり、一次審査・二次審査をクリアした80件の研究は、物理学会員の審査をクリアした研究というだけあって、どの研究もレベルが高く、興味深いものが多くありました。 審査の結果、3位相当の奨励賞を受賞しました。

                       

                       *表彰は、提出した論文の1次審査、2次審査の評価に、3次審査(ポスター発表)の成績を加え、総合的に評価されています。今年(2019年)は最優秀賞(1本)、優秀賞(5本)、奨励賞(23本)、審査員特別賞(6本)が与えられました。

                       


                      | 1/467PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives