【はやぶさ2 が着陸するための目印、ターゲットマーカーに宇土中高生の名前が掲載されています!】

0

     平成25年度に在籍した宇土中高生の1000名ほどのお名前が、ターゲットマーカーに刻まれていて、11月に「りゅうぐう」に到着しました。

     そして、いよいよ、小惑星探査機「はやぶさ2」が明日、2019年2月22日に1回目の本体着陸する予定です。

    名前は、こちらから検索できます。この、ターゲットマーカーは、はやぶさ2  が到着した証として、永遠に残されます。

    https://www.haya2-campaign.jp


    ※SSHの指定を受けた2013年(平成25年)、本校ではSSH特別企画「はやぶさ2に想いを載せて」(JAXA企画参加型プログラム)に参加。2014年12月3日13:22:04に打ち上げられた「はやぶさ2」は、地球の重力を利用して加速するスイングバイという方法で、順調に進み、「りゅうぐう」付近に到着しました。写真は生徒のメッセージが搭載されているという証の登録証です。

    image1.jpeg


    宇土 打男!

    0

      2月17日(日) 市民会館大会議室にて、

      「宇土・打男公演〜TSUBAKI〜」が開催されました!

      今年で3回目となる宇土・打男公演ですが、名前の通り男性演者のみで行われており、昨年、一昨年は宇土高校和太鼓部の男子部員を中心に公演してきましたが、今年は宇土高和太鼓部OB主催となり、高校卒業後も太鼓を続けて、より高い技術を習得されている先輩方とともに演奏しました!

      大太鼓あり、漫才あり、笑いありのとても楽しい公演会でした! 男子部員諸君、体を張ってよく頑張りました!!!


      アプリアワード2019、2年連続グランプリ!3発表が上位入賞!

      0


        image1.jpeg

         アプリアワード2019は、熊本県立大学が主催(熊本県教育委員会 後援)する、熊本県内の高校生を対象とした、アプリ開発・アイディアコンテストです。今回は第2回目の開催で、本校からは、アイデア部門に4作品提出していて、どれも一次審査を通過し、本日、2/17(日)の決勝審査(口頭発表7分、質疑3分)で発表しました。

         審査の結果、グランプリに科学部、優秀賞に2年佐藤くん、切通くんの2作品が選ばれました。また、特別賞に2年北岡さんが選ばれました。グランプリは、昨年の今西くんに続き、2年連続の受賞となりました!

          情報の授業をはじめ、日頃の探究の「問い」を創る探究型の授業や課題研究での取組が、着実に成果として表れてきているようです。受賞したみなさん、おめでとうございます!



        平成30年度地歴公民科生徒研究発表会に参加しました!

        0


          本日、熊本大学グローバルカレッジ棟にて開催された「平成30年度 第9回地歴公民科生徒研究発表会」に2年GSコースより「三角町の活性化」と「犯罪0.0の街づくり」のテーマを研究した8名が参加しました。

          各校から13チームが参加したなかで、残念ながら入賞とはなりませんでしたが これまでの成果を存分に発揮して堂々たる発表を見せてくれました。

          今回、参加しているどのチームも自分たちの生活から見つけた課題や地元の歴史や課題を取り上げていて、とてもレベルの高いものでした。参加者全員が沢山の学びを得られたことと思います。

          今後も、課題研究活動を通じてこのように素晴らしい機会を得られるよう頑張っていきたいと思います!




          全国高等学校総合体育大会 (冬季)

          0

            2月8日(金)〜2月12日(火)

            平成30年度全国高等学校総合体育大会

            第68回高等学校スキー大会アルペン競技

            男子ジャイアントスラローム


            秋田県鹿角市花輪スキー場において

            冬の全国総体が開催され

            高校2学年園村君が、熊本県代表で

            出場し1:20.77の記録を刻みました。

            雪深い2月の秋田に驚くと共に

            熊本で競技を続ける努力に

            敬意を表します!


            写真は 熊本県選手/高く長い競技場

            /読売新聞社の取材を受けている様子



            SSH研究成果発表会1日目・探究の「問い」を創る授業

            0

               

               

               

               


              SSH研究成果発表会1日目・探究の「問い」を創る授業

              0

                 

                1月30日(水)スーパーサイエンスハイスクールへの研究成果がどう授業へ波及したか,

                その効果を公開授業という形で見て頂きました。

                全員が探究への問を持った授業を行いました。

                その後の授業研究では授業者がポスターの前に立ち,相互に授業の研究を行いました。

                 

                GSコースのフロアセッションも同時に行われました。

                1月31日(木)は宇土市民会館に会場を移し、

                終日、スーパープレゼンテーション18本(中学2,教師2を含む)が行われました。

                ポスター会場には、高校1・2年生の全109テーマが貼られ、

                来場者や高校生同士セッションを行いました。

                2日間の発表は,夢と未来の種まきプロジェクトは確実に始動したと感じさせるものでした。

                 

                 


                SSH 高2学年課題研究

                0

                  2月6日(水) 5,6限


                   1月30日、31日両日に開催の

                   公開授業及びロジックスーパープレゼンテーションへ

                   県内外から多くの来場者をお迎えし、本校独自の取り

                   組みを見ていただき、たくさんのメッセージをいただきました。

                   心から感謝申し上げます。


                   本日は、高校2年生SSコース生の課題研究を実施しました。

                  今後のスケジュール確認、SSH校指定第二期実践型が意味するもの

                  など研究主任からお話しがあり、「3つの問い」がスクリーンに投影されました。

                   この問いは常に心に置き、折に触れて取り出してそれぞれが繰り返し

                  考えるべきものです。よくよく刻んでおきましょう。


                   課題研究担当者7名から、高2SSコース生への振り返りがありました。

                   七人が七色といった個性豊かな話がありました。

                   

                  みんなを前に話した7人は思ったはずです。

                   「後生畏るべし」。

                   これから何者になるか分からない可能性を秘めた

                   才能あふれる君たちの顔がこちらをしっかりと捉えている。

                   キラキラした目で見つめて話をきいている。

                   7月の発表会まで、その先、はばたくときまで、みんなのために研鑽をつむぞっ。


                  高校書道部

                  0

                    第52回熊本県高等学校書道展 本校合作作品「文字の動物園」

                    1行目 「龍」 下田さん 「虎」 岩さん 「狼」佐藤さん (1年)

                    2行目 「狐」 碾陲気鵝 崑襦廖々盒兇気鵝 峽漾彎庄困気鵝 複嫁)

                    ※画は、すべて高橋さんです。


                    高校書道部

                    0

                      12月11日(火)〜16日(日) 

                      第52回熊本県高等学校書道展が県立美術館分館にて開催され、本校から6点を出品。北岡さん(2年)が、「臨 宮島詠士 高橋景羽墓表」を揮毫し、奨励賞を受賞しました。


                      | 1/465PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      recent comment

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives