熊本県中学生新人テニス大会報告

0
    11月17日に熊本県中学生新人テニス大会がありました。結果は女子団体の部で宇土中Aチーム(森川、竹下、村田、本田、栗林、西明)が
    優勝でした!九州大会にも参加しますので、応援宜しくお願いします!

    2018科学展で宇土高の3研究が上位入賞!

    0
      image1.jpeg
      平成30年度熊本県科学研究物展示会(第78回科学展)で宇土高校が屈折率班(科学部物理班)が熊本県立教育センター賞を受賞、また、MRI班(科学部化学班)とクスノキ班(SSコース生物班)が熊日ジュニア科学賞を受賞しました。化石班(SSコース地学班)も優賞を受賞し、優賞の代表校として表彰されました。
      今年は3研究が上位入賞し、高校の部では県内最多入賞となりました!

      川上和人先生による鳥の勉強会

      0

        11月11日(日)、本校生物第二教室にて

        川上和人先生に御来校いただき、天草大王を使った鳥の解剖をしていただきました。


        鳥の特徴とその構造、鳥の起源や恐竜との関係など、大変興味深い話をまじえ、

        解剖しながら、わかりやすく解説していただきました。


        生徒たちは鳥だけでなく、動物の生態や身体的特徴の関心を高めました。

        解剖後は、「進化」に関する質問など、多くの議論がかわされ勉強になりました。


        解剖した天草大王は、参加した生徒みんなで料理をしておいしくいただきました。

        今後、鶏の料理をしたり食べたりするときは、構造や特徴をさらに観察していきたいです。



        川上和人先生

        東京大学農学部林業科卒、同大学院農学生命科学研究科 農学博士。

        国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所主任研究員。


            

        RUNTOMO応援に行ってきました!

        0

          今日は、認知症の方やそのご家族、そして一般の方がともに一つのリレーを繋ぎゴールを目指すイベントRUNTOMO(RUN伴)に参加させていただき、ランナーの皆さんを応援からゴール地点でのお出迎え、そして、ゴール後のイベントで演奏させていただきました。

          イベントに参加されている方々だけでなく、応援に来ていた近くの保育園の園

          児の皆とのふれあいもあるなど、さまざま方々と交流できる良い機会となりました。


          【2018科学展にて、科学体験イベントに宇土高校ブースも出展中!】

          0

             熊本県科学展(県内児童生徒の優れた科学研究を集めた展示会)が熊本市環境総合センターで開催されています。

             科学展では科学体験イベントが土日限定で実施されているのをご存知ですか?

             この科学体験イベントには宇土高校も毎年出展していて、今年は「光の力で工作、レジンストラップを作ろう!」です。お子様が楽しめる企画となっています。科学部員1,2年生がサポートしていますので、お気軽にお越しください。 科学展も体験イベントも、明日、11月11日(日)午前9時〜午後5時までの開催です。

            image1.jpeg

            高校1学年SSコース希望者集合!

            0

              11月9日(金)6限目

               高校1学年のSSコース希望者が視聴覚室に集合しました。

               以下の3つ、大切な講話とディスカッションがありました。


               SSコースとは

               関東研修について

               プレ課題テーマ設定ガイダンス


               本日4枚の大事な書類を配付しました。

               提出期限が来週のものが2枚ありますので、提出もれのないようにご注意ください。


               SSコースを選択した今の気持ちを刻みましょう。

               3年生の7月の成果発表会、そしてその先、宇土高校を卒業して羽ばたく先を思い描きましょう。

               様々な体験をし、知識や技術が身につき、心が動くのです。

               

               


              0.1mol/Lの水溶液を調製しよう

              0

                11月9日(金)

                本時の目的は、「任意の濃度の水溶液を調製し、薬品や器具の取り扱いについて学ぶ」。

                 

                生徒達の既知の理論:

                モル濃度 : 溶液1L中に含まれる溶液の物質量を表す。

                         モル濃度〔mol/L〕=溶質の物質量〔mol〕/溶液の体積〔L〕

                 

                実験室にある器具、与えられている資料など:

                塩化ナトリウムNaCl、グルコースC6H12O6、蒸留水、電子天秤、薬包紙、薬さじ、ピペット、ビーカー、メスフラスコ100mL,50mL,25mL,10mL

                H,C,O,Na,Clの原子量

                 

                調製する水溶液の種類と体積を決め、必要な溶質の質量を求める必要があります。

                主体的に動くと、いちいち分からないことが出てきますね。

                教科書や教材プリントを良く読みこみ、解決しながら班ごとの0.1mol/Lの水溶液を調製しました。

                 


                探究の問い ボンベの中の気体はなにか? 〜分子量の算出に挑もう〜 【合評会】

                0

                  11月8日(木)7限目

                  6限目の授業を受けて、すぐに教師の勉強会です。

                  生徒達が学び続けるように、私たちも学び続けます。

                  今回、授業担当者は非常に我慢強く、探究の問いをつくる授業を展開しました。

                  そのお陰で、参加した他の教師たちも非常に多くの発見があり、大変ありがたい授業でした。たくさんの意見発表があり、新しい授業観や、新学習指導要領のキーワードである「探究」について議論を深めることができました。

                  教師の発言が、生徒達自身に考えさせる態度を育みもし、奪いもすることがわかりました。

                  その塩梅について常に吟味しながら、生徒達にとり、よい教師、よい授業実践を展開できる宇土高教師集団でありたいと思います。


                  探究の問い ボンベの中の気体はなにか? 〜分子量の算出に挑もう〜

                  0

                    11月8日(木)6限目

                    高校1学年の化学分野の授業の様子です。

                    本時は、未知の分子の分子量を測定する実験の手法を探究しました。

                    実験により分子量を算出します。


                    これまでの授業で、「物質量から構成粒子の数・質量・気体の体積を相互に変換することができる」という理論を得ている生徒達です。


                    実験室にある器具:

                    ボンベ(未知の気体)、メスシリンダー、電子天秤、アネロイドバロメーター、サイボックス


                    参考資料として与えられている知識:

                    H,He,C,N,O,F,Ne,Na,S,Cl,Arの原子量、アボガドロ定数、アボガドロの法則、標準状態、1.013×105Paにおける温度と気体の1molの体積の関係(10℃〜29℃ 1℃刻みの値)



                    修学旅行1日目

                    0

                      全員そろって座禅体験へ

                      | 1/453PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives