宇土中インターンシップ

0
    宇土中2年インターンシップ事前打合せ
     9月1日、2日に予定されている2年生のインターンシップ、今日は、各自で事業所に事前打合せの電話連絡をしました。はじめての経験でもあり、緊張した様子でした。

    サイエンスリーダーズキャンプ 2

    0
      JSTの全面的支援のもと、東京理科大学で沢山のことを学び、宇土高校の事も発信して、日本中の先生たちと交流しました。宇土高校と熊本に還元したいと思います。
      岡村さんに負けないように、担任の早野も学んできました。

      東京理科大学のホームページとFacebookにも今回の様子が掲載されております。

      http://www.tus.ac.jp/today/archive/20160824_01.html

      サイエンスキャンプ2016 _ 1

      0
         JSTのサイエンスキャンプ事業の一つ、世界キャンプが始まりました。8月21日〜27日にインドで開催され、岡村さんが日本派遣団20名の一員として参加しています。

        岡村さんより:
        「昼間は日本より暑い気がします。 インドの方の英語は早くてなまっていますが、日常会話は困らないです。ただ、先生方の講義を聞き取るのが難しいです。
        とても楽しくて、ずっと体験したかった空間にいる感じです。とても幸せです。 周りの人もみんな、積極的で親切な人たちばかりなので助けてもらってます!」

        (参考)
        今年度のキャンプでの講演者・ディスカッションセッションアドバイザー
        ・ Dr. CNR Rao (Bharat Ratna, 2013)
        ・ Dr. J. Georg Bednorz (Nobel prize in Physics, 1987)
        ・ Dr. R. Srinivasa Varadhan (Abel Prize, 2007)
        ・ Dr. Cédric Villani (Field Medal, 2010)
        ・ Dr. Takaaki Kajita (Nobel Prize in Physics, 2015)
        and more...

        アジアサイエンスキャンプ2016のURL
        http://asc2016.org.in/

        サイエンスリーダーズキャンプ

        0
          東京理科大学で、化学の教員もキャンプに参加してます。

          http://www.tus.ac.jp/today/archive/20160822001.html

          平成28年度2学期始業式

          0
            本日より3週間の夏休みが終わり、2学期がスタートしました。

            始業式の前には新任式が行われ、2学期より新しく赴任された英語科の中村先生、ALTのジューン先生のご挨拶がありました。


            地震などで大変な1学期でした。体育祭をはじめとする大きな行事ができないなど歯がゆい思いをたくさんしました。

            2学期は文化祭、強歩会などたくさんの行事が予定されています。
            3年生はいよいよ受験に向けての大事な時期を迎えます。

            様々な思いを胸に実りある学期にしていきたいですね!!

            東日本大震災被災地研修の様子が福島民報に掲載されました!

            0
              本校は2012年から独自に東日本大震災被災地研修をスタートさせ、今では宇城・上益城地区の高校の代表生徒が毎年参加しています。
              - - -
              福島民報( 8月19日)に掲載

              『熊本の高校生 被災地研修 平商、平工高生らと交流』
               熊本県の宇城、上益城両地区の高校生は18日、被災地研修のため福島県いわき市を訪れ、市内の高校生と交流した。
               NPO法人福島学グローバルネットワークが毎年企画しており、今年で5回目。2地区の4校から9人が訪問した。いわき市からは平商、平工の両校生徒約60人が参加した。
               このうち、平体育館では平商の生徒から出迎えを受けた。フラチームのフラダンスを見学した。地域活性化を目的に同校が開発中のオリジナル焙煎(ばいせん)コーヒーも試飲した。
               平工の生徒や教職員からは、震災当時の経験談を聞いた。避難所開設の苦労など貴重な話に耳を傾けた。
               熊本から訪れた宇土高の元松隼紀(としき)さん(2年)は「つらい経験をしても前を向いて毎日を過ごしている高校生の姿に勇気をもらった。自分たちも熊本の復興に向け少しでも力になりたい」と話した。

              http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000030-fminpo-l07
              − − − −

              華道部「花の甲子園」出場

              0
                8月11日(木)に池坊の「華の甲子園」九州沖縄地区(南)大会が行われ、華道部が出場しました。2年生の浪崎さん、中嶋さん、小山さんの3名が出場し、45分間で与えられた花材を使って3種類の作品を仕上げ、作品についてのプレゼンテーションを行いました。初出場ということで戸惑うことも多かったのですが、結果はなんとハーモニー賞をいただき、4位と健闘しました。非常にレベルの高い大会で、学ぶことも多かったです。

                東日本被災地交流研修 いわき海星高校2

                0
                  いわき海星高校では、震災、防災について意見交換、そしていわき海星高校における避難訓練を実際に経験しました。
                  津波警報に対して、校舎4階まで避難するパターンと近くの小名浜高校のグラウンドまで避難するパターンの2つです。




                  東日本被災地交流研修 いわき海星高校

                  0
                    今日は、いわき海星高校での交流です。
                    じゃんから念仏踊りを披露していただきました。




                    東日本被災地交流研修 平商業高校、平工業高校2

                    0
                      交流の後半は、防災研修のプログラムのひとつ、避難徐の運営をワークショップ形式で体験しました。
                      各高校の生徒が一緒にチームを組んで取り組みました。
                      写真は、後日紹介します。

                      | 1/345PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>

                      selected entries

                      categories

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives