絵本の読み聞かせ

0

    読書月間の7月8日(月)から18日(木)の期間、中学生に絵本の読み聞かせを行いました。平野先生は1−1に「どうするテイリー」(レオ・レオーニ)と「あおくんときいろちゃん」(レオ・レオーニ)、1−2に「さっちゃんのまほうのて」(田畑精一)を、鬼塚先生は2年生に「あいしてくれてありがとう」(宮西達也)を、岩永先生は「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」(くさばよしみ編・中川学絵)を、ALTのスコット先生は「Green Eggs and Ham」(Dr. Seuss)を全学年に読みました。みんな真剣に聞いてくれ、心温まる時間となりました。


    日本霊長類学会の参加について

    0

      712日(土)熊本市国際交流会館で行われた第35回日本霊長類学会2019高校生環境会議に,1年生西村君、2年生吉田君・安田さん、3年生北岡さん・米田君が参加しました。◆私達の生活品や食品にほとんど植物油脂とだけ表示されているパームオイルの需要が、ボルネオのオランウータンを絶滅に向かわせていることは普段はあまり意識していません。まして、オランウータンの生息環境に対して持続可能な措置を取りながら製品を生産しているものだけに付けられる認証ロゴがあること自体ほとんどの日本人は知らないでしょう。そこにグローカルの視点を当てようというのが久世濃子先生の問題提起の趣旨だったように思います(写真1つ目)。日本獣医生命科学大の川本芳先生からは、歴史的には日本人は軋轢を緩和し,しっとりとした関係をニホンザルと保ってきたものの現在ニホンザルについては、管理と保護のバランス、それに加えて外来種によるニホンザルの遺伝子汚染の問題が起こっており、対策として捕殺という選択肢が多くの自治体で採られていることを問題提起されました。これら重大な問題について参加した5名全員が意見を言い活発に質問したり、班討議のまとめを発表したりしました。最後に大阪大学大学院人間科学研究科の中道正之先生が、人間ってなんだろうかという問いで、高校生から意見を求めてまとめをされました。岐阜県立関高等学校の生徒が、プランテーションをしいていること自体、欧米列強の歴史的支配からまだ人類は抜け出していないと述べました。日本霊長類学会2019は、熊本市国際交流会館で714日まで開催されます。714日午後は京都大学総長山極寿一先生が登壇されます。◆関連して、710日には霊長類学会の齋藤亜矢先生が「ヒトはなぜ絵を描くのか」の講演を宇土高校でされました。717日には京都大学―宇土校共同企画の講演会が京都大学霊長類研究所所長の湯本貴和先生を講師にお招きし、宇土市民会館で14時から行われます。

       


      「サルのなぜ?なに?!授業」日本霊長類学会第35回大会特別授業

      0

        7月10日(水)放課後、特別授業を開催しました。

         

        熊本で開催される日本霊長類学会第35回大会の御厚意で

        特別授業「サルのなぜ?なに?授業」を宇土中・高生に実施していただきました。

         

        「チンパンジーの絵から芸術の起源を探る!?」の演題で

        京都造形芸術大学 齋藤 亜矢 氏が授業をされました

        なぜ、進化の過程で一見、役に立たない芸術は生まれたのか?

        なぜ、チンパンジーは絵を描くのか?

        チンパンジーの行動にみられる驚き「!」を問い「?」にして、

        ヒトの進化、発達を探るチンパンジーの比較研究が紹介されました。

        ヒトが幼児期に描く絵とチンパンジーが描く絵の類似点と相違点に生徒たちは驚き、 

        「絵を描く」行動が様々な視点でひも解かれる授業に惹き込まれ、質疑応答でも様々な質問がでました。

         


        【ご案内】7/25(木)、8/1 (木) 宇土高校オープンスクール

        0

          2回にわたってオープンスクールを下記の通り開催いたします。今年度は新たな企画として、本校での学びの一端をご覧いただきたくSSH課題研究成果発表会の案内もさせていただいています。

           第1回は、『探究の「問い」を創る授業』の公開授業と、文系・理系3年生の『探究』の成果を発表します。全国の教育関係者にも広く呼びかけているもので、今、大変注目を浴びている探究型授業と、成果発表会がご覧になれます。教育関係者のみならず、小・中・高校生、大学生、保護者等どなたでも参加できます。

           また第2回は実際に探究の視点が味わえる参加型の「体験授業」も実施します。中学生や保護者様は2回ともご参加いただけますので、お気軽にお越し下さい。詳細・申し込みはホームページに掲載しております。


          第1回:7月25日(木)

          午前(公開授業@本校体育館)

          午後(成果発表会@宇土市民会館)

          『探究の「問い」を創る授業』公開授業及び課題研究成果発表会

          ※教育関係者のみならず、小・中・高校生、大学生、保護者等どなたでも参加できます。


          第2回:8月1日(木)午前のみ(学校概要・体験授業)本校体育館

          9:30 受付(10:00開会 12:00終了予定) 

          学校概要説明(教育課程・進路実績・新しい取組など)・体験授業(国語・数学・英語・理科・地歴公民を予定)など

          ※主に教育関係者、中学生、保護者を対象


          読書月間 英語のおはなし会

          0

            7月は校内読書月間です。7月10日(水)の放課後、図書館で「英語のおはなし会」を行いました。高校生7名の参加があり、ALTのスコット先生と楽しい時間を過ごしました。Dr. Seussの'Green Eggs and Ham'とEileen Christelowの'Five Little Monkys Sitting in a Tree'の絵本の読み聞かせの後、"Pictionary"というゲームをして盛り上がりました。

              
             


            高3化学 3種の金属イオンを特定せよ

            0

              7月1日(月)、2日(火)


               高校3年生理系クラスです。

               褐色瓶には金属イオンが3種

               混合液として用意されています。

               他の試薬などを用いて、3種を特定します。

               沈殿物と溶液に分離することを繰り返し

               3種のイオンを分けていく必要があります。

               実験計画を立て、イオンの特定をしました。

               操作により判明したイオンを発表しました。

               どういった意図でどのような操作をし

               その結果何が言えるのか

               物質の様々な性質を知っている必要があります。

               可能性のある物質の候補がいくつかある場合の

               特定のための分かれ道で、正解にたどり着けた班

               惜しくも間違ってしまった班 運命は様々でした。

                最後に、先生がスクリーンに映しながら

               実験をライブで。手際の良さがひかります。

                いきなり教室逃亡かと思いきや、ベランダで

               日光を利用し、ある物質の特定に至っておられました。

               正解への道のりは複数ありました。

                楽しかったね、また、知的な時間を過ごしましょう!


              熊本県内初のミネルバ大合格が新聞記事で紹介されました!

              0
                image1.jpeg
                「科学の在り方考えたい」熊本県内初の米ミネルバ大合格という内容で本校生が熊日朝刊2019.7.5(新聞記事)で紹介されました。

                彼女の言う、「基礎研究の大切さを実感し、科学は決して利益のためではなく、真理を知りたいという人間の気持ちの延長上にあるように思えた。大発見は真理を追究しようとする過程にあるのかもしれない」という言葉はとても素敵に思えました。
                ぜひ世界最難関大と言われるミネルバ大で、自分の夢を叶えて欲しいものです。

                御所浦わくわく島体験2日目3

                0

                  黒島でバーベキューを食べて大道港に帰って来ました。


                  これから宇土中学校に帰ります。


                  御所浦わくわく島体験2日目2

                  0

                    黒島に上陸し釣り体験と磯・樹木観察をしています。


                    御所浦わくわく島体験2日目

                    0

                      本日の活動開始しました。

                      最初は稚魚放流です。インストラクターの方々とタイの稚魚を1万匹放流しました。


                      この後黒島に渡り釣りや磯観察をします。



                      | 1/481PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives